忍者ブログ

mel / tuzuri

わたしはとてもこわがりで、すきなもののことだけ考えていたいのに、どうしても苦手なものが多くある。
雨の日の蛍光灯や、ふる前のにおい。水道をぎゅっと捻ったときの水の音。むし。格闘技。大きな音。

最近、自分がHSP(生まれつきの気質のこと。音や光や匂いなどの刺激に対して敏感)なのだと知った。
気にしすぎだと幼少期から言われ、自分は変なのかしら。とずっと疑問だったことがすっきりして、
同時に、人に理解してもらえなくても、大多数と同じじゃなくてもいいのだと気づいた。

苦手なものはなくならない。
でもすきなものもとても多く、いつも、ガラスとステンレスの並んださまを見てとか、日常にすこしの悦がある。

世界はひろい。いろんな人がいる。
ふつう、も人それぞれ。






PR

この人と結婚してよかったと思うことは無数にあるけれど、すきなものが増えたことは中でもすごくつよくある。

10代の頃にはまったく関心のなかったことを知って、見たり聞いたり食べたりして、普段あまり喋らない夫がそういうときはたくさん話してくれること、まさかこれが好きになるなんて意外だねと言われること、またすきなものがまぜまぜになって充足すること、その全部がとても愛おしい。

夫はいつも尊い。
歳のせいだよと言うけれど、彼はなんというか博愛的で、肯定的、苦手なものがすくなく、ほんの数ミリも照れずに愛してると言えるし、いつもとてもやさしい。

わたしに長所があるとしたら、夫に出会ったことだとつよく思う。
もうすぐ5年、
いつまでたっても憧れの人。







カップに入ったアイスクリームがすきだけど、
あれは、手前からではなく、ずっと平らに食したい。

まず上面の外のほうからすくって、その隣をまた隣をと、上の方だけを、真ん中を残してひまわりみたいになるようにして
そのひまわりの真ん中を食べて面を平らにして、また外側からのくりかえし。
なるべく最後まで、底が見えないように食べる。

今年はエアコンをつけててもアイスクリームが溶けるのがはやく、写真に撮る暇がないけれど(今すぐおいしく食べたいし)
コーヒーゼリーにのせたりパフェっぽくしたり、冷凍庫には今日もMOWがあります。

神経を集中させて、とけないように、くずさないように、まっしろを掬う、あの緊張感がとてもたのしいです。








音やにおいには強烈なパワーがあるとおもっていて、
それは目で見たものや触れたもの、思ったことよりもずっと強い気がしている。






きのう、夫に「趣味は?」と聞かれた。
趣味は洗濯。まよわず洗濯。

掃除と料理は面倒だなと思いながらやることもあるけれど、洗濯にはそれがない。
疲れてても、風邪でも腱鞘炎でも、雨でも旅行の朝でも洗濯機を回す。
洗濯記録(マンスリーに、その日洗ったものを書いて次いつ洗うかの目安、おもに大物のため)を見て洗うものを決め、
たいてい毎日2回。漂白したりお湯につけたり。たたんで洗うもの、ネットにいれるもの。鳴るまでに窓や周りを拭いて、干す時にはよく伸ばして皺をとる。たたんで仕分けてハンガーを仕舞って、と、きれいになりました感がすごくある、洗濯のすべてがすきな行為。


趣味。
洗濯と答えたあとになって、
お菓子作りと、読書も趣味かな、あ、そういえば、と、夜になって歯磨きしながら思いました。
記憶の限り、歯磨きしないで寝たことは、たぶんこれまで一度もない。虫歯になったこともない。

趣味は、洗濯と歯磨きです。






忍者ブログ [PR]